© Conquer Rocks / Tsukinowa Records All Right Reserved.

ジャマイカ音楽史を語るうえで外せない、レゲエの礎を築いたバンド"Soul Vendors"と"The Supersonics"に大きく影響を受け結成。

アルトサックスとトランペットの2管をフロントに据え、ギター、キーボード、ベース、ドラムの6人編成のインストバンド。

60年代のジャマイカンミュージックを彷彿させる絶妙なバンドサウンドは、地元大阪だけに留まらず各地のジャマイカンオールディーズファンから支持を受ける。

すでにリリースしている7インチからの音源に加え、エマーソン北村氏をゲストに迎え新たに録音した音源を含むミニアルバム"HOP ON MELODIA"を2017年11月に発売。